INTERVIEW

社員インタビュー

どんなことにも臆さずに
飛び込んでいく姿勢を
大切にしています

2018年入社

大阪営業所 営業部

曽我部 大樹

[仕事内容]

代理店・販売店営業、お客様サポート

ミニターに入社した理由は

私は自動車がどうやって動いているかなど、ものの構造に興味があり、ものづくりに携わる仕事ができればと考えていました。就職活動を進める中で、ミニターがさまざまな業界のものづくりをサポートしているということに魅力を感じ、入社しました。

仕事内容を教えてください

インタビュー1-1主な仕事は、研削・研磨などの仕上げに使用するマイクログラインダ―や先端工具(ビット)など、ミニターの製品を使用しているお客様や代理店の方々のサポートや製品提案などを行っています。
先日は自動車部品を製造しているお客様から、先端工具(ビット)の特注品製作の依頼がありました。ミニターで扱っている製品のサイズを変更したものが欲しいとの要望でしたが、まず加工現場を実際に見せていただき、本当にそのサイズで良いのか、標準品でも対応できるものがないかなど、あらゆることを想定して提案。この特注品は無事受注につながり、リピートしていただいています。

業界知識はどのように習得していますか

私が所属する大阪営業所では自動車や半導体業界のお客様が多いのですが、入社前はそのような知識は持ちあわせていませんでした。そのため「こういった用途だと、どのような工具がいいんですか?」など、分からないことはお客様や代理店の方々に質問して、日々新しい知識を吸収することを心掛けてきました。
入社4年目になりましたが、お付き合いしている方々は私より知識やノウハウをお持ちの方々ばかりです。恥ずかしがって知識を得るチャンスを逃してしまうのならば、しっかり質問して、次に活かしていく。そういった姿勢を大切にしています。元々人とお話するのは好きでしたし、新しい世界を知っていくのはとても楽しいですね。

お客様から言われて嬉しかったことは

インタビュー1-2これまで、お客様や代理店の方々とコミュニケーションを密に取って、信頼関係づくりに努めてきました。その積み重ねが花開き「曽我部さんに教えてもらいたいことがあるんやけど!」とご指名でお電話をいただくなど、お客様から頼っていただいた瞬間は大きなやりがいを感じます。

 

 

今後の目標は

大阪営業所では営業の先輩が2名いますが、まだまだフォローをしてもらうことも多いです。頼りにしてくださるお客様の気持ちに応えるためにも、さらに製品や業界知識を蓄えて「曽我部君に担当してもらって良かった!」と言っていただけるように、これからも成長していきたいと思います。

RECRUIT TOP