INTERVIEW

社員インタビュー

さまざまな知識を
吸収しながら、
社員が働きやすい
環境の整備に
邁進しています

2010年入社

東京本社 管理部 総務・法務課

髙宮 潤

[仕事内容]

総務・法務・人事労務

前職はどのような仕事を

以前はテーマパークなどのアトラクションや展示イベントの企画・制作などをしていたのですが、規模が小さい会社だったため将来に不安を感じるようになりました。そこで、半世紀にわたって「精密電動工具」のリーディングカンパニーとして第一線で走り続けているミニターの存在を知り、転職を決めました。

仕事内容を教えてください

インタビュー11-1私の業務は多岐に渡るのですが、資産・施設・文書管理の「総務」、契約管理やコンプライアンス強化などの「法務」、給与や勤怠管理、安全・衛生管理などの「人事労務」を主に行っています。社員のみなさんが活き活きと働けるように環境を整備していくのが、私の仕事ですね。

 

 

普段から心掛けていることは

通常業務の他に、まだ顕在化されていない課題を掘り起こし改善していく必要があります。そのため、普段から社員が困っていることはないかと気にかけたり、どうすれば業務の効率が上がるのかなどを探求する毎日を送っています。だいだいのケースが新しいアプローチとなるため、どのように改善していくか道筋を立てるのが難しいのですが、やり遂げたときは大きな達成感を得ることができます。また、いくつもの業務が同時に進行していくので、タスク管理も重要視していますね。

成長を感じた瞬間は

入社した際には、「法務」に必要な専門知識は持ちあわせていませんでした。しかし、業務を行う中で社労士さんや弁護士さんに教えていただいたり、専門書を読むなどしながら一つひとつ不明点をクリアしていき、これまで理解を深めてきました。
総務・法務課の仕事は多種多様な知識を習得することができるので、知見が広がり、私にとって大きな財産となっています。

職場の雰囲気は

インタビュー11-2ミニターは社員数がそこまで多くないため、新しいことに挑戦したいと思った際には周りに相談がしやすく、意見が通りやすいと思います。自分の意見が採用されるとすごく嬉しいですし、任せていただいたこのプロジェクトを絶対成功させるぞ!と責任感を持って仕事に取り組むことができます。
また、ミニターは残業がとても少ないのが魅力で、仕事が終わったら2人の子供とブロックでロボットを作ったりして育児にも参加できています。

 

今後の目標は

まだまだ顕在化されていない問題や整備されていない情報などがあると思うので、それらを改善し会社の最適化を図っていきたいと考えています。また、会社全体の取りまとめを行っているのもあり、竹内社長から声をかけていただく機会がたくさんあります。経営の参謀となれるよう情報収集を欠かさず、社員と経営の橋渡しとして会社の成長に貢献していきたいです。

RECRUIT TOP