INTERVIEW

社員インタビュー

お客様の気持ちに
寄り添うことが
私のモットーです

2016年入社

名古屋営業所 業務部 業務課

木全 夏美

[仕事内容]

受注・出荷業務、営業サポート、会計業務

ミニターに入社した理由は

前職は、食品系の会社で一般事務を行っていました。その際に大きな不満はないものの、決められた業務をこなす以外にもっと会社に深く関われる仕事がしたいと考えるようになりました。求職活動を行う中、たまたまミニターの名古屋営業所での求人を見つけ、少数精鋭の営業所での仕事であることやミニターの歴史が長く安定し、日本のものづくりに携わっていることから2016年に入社しました。

仕事内容を教えてください

インタビュー4-1お客様からご注文いただいた製品の出荷業務や製品のお問い合わせ対応、小口現金の会計を担当しています。当社では、金属加工に携わっているお客様を中心にマイクログラインダー、先端工具(ビット)の製造と販売を行っていますが、入社当時は、全く目にしたことがない製品ばかりで、しかも取扱品目が5,000種類を超えるため、不安に感じました。しかし、毎日製品に触れる中で徐々に品種の多さにも慣れ、今では通常業務以外に業務改善に取り組む時間も生まれました。

 

やりがいを感じる瞬間は

「お客様の気持ちになって考えること」、この言葉を大切にしています。いつも定期的にご購入くださっているお客様の製品を即納できる体制に整えたり、間違いのない処理を迅速に行うなどに心がけています。些細なことですが、製品の梱包がきれいであることも製品の価値を高めるため丁寧に行うようにしており、それらについてお客様から喜びのお言葉をいただける時にやりがいを感じます。

職場の雰囲気は

インタビュー4-2名古屋営業所はチーム力があり、メリハリがちゃんとしていると感じます。お客様からのご注文の変化など気が付いたことは些細なことでも営業の方と情報共有したり、仕事が落ち着いた時などはプライベートな話をしたりと、営業所全体がまとまって仕事をしている雰囲気があります。

 

 

今後の目標は

もっと製品知識を身につけたいです。 今は、お客様から製品へのお問い合わせがあった場合充分にお答えできないことが多く、その際に営業の方に対応を代わっていただいています。でも、同じご質問があった場合に次回以降は、自分でもお答えできるようにしたいと思っています。そのため、対応を代わっていただいた後には必ず営業の方にお問い合わせの内容と結果を尋ねるようにしています。先日はその情報が活かせ、大きな自信になりました。お電話をいただく方は急いでいる方が多いと思うので、お客様からの問いあわせにスムーズに応えられるようにさらに製品知識を深めていきたいと思います。

RECRUIT TOP