INTERVIEW

社員インタビュー

さまざまな業務を通じて
スキルアップが図れ、
挑戦する楽しさを
教えてくれます

2019年入社

名古屋営業所 営業部

北田 隼

[仕事内容]

代理店・販売店営業、ユーザーサポート

入社のきっかけは

以前は、メーカーで製造の仕事をしていましたが、その時に培ったものづくりの経験と知識を活かし、今度は現場の効率化に寄与できる提案営業の仕事がしたいと思うようになりました。求職活動ではものづくりに関係する営業職に絞り活動する中で、マイクログラインダーでトップシェアを誇り、また数多くの研削・研磨工具の取り扱いのあるミニターに巡り合いました。

仕事内容を教えてください

インタビュー2-1ものづくりに携わるお客様に当社の製品を実際に使用いただき、その効果をご確認いただきます。その中で、お客様の状況に合わせたさまざまな提案を行います。特に大切なのは、お客様を最適解に導くためのヒアリングです。ご要望から真の目的を汲み取り、ご状況やご予算に合わせて提案するための知識も必要ですが、何よりも聞く力が大切であると考えています。そのため、ヒアリングには時間をかけ、最適な製品の提案を行っています。
洋服を選ぶ時と同じで、必ずしも気に入ったものが似合うとは限らず、購入前にはいろいろと試着することで最良なものを選択するように、お客様が最良と思われるものでも、実はまったく異なる製品が最適ということもあります。ニーズとの齟齬を防ぐ意味でも、デモンストレーションによる提案営業は有効であると感じています。

仕事で大切にしていることは

私自身、すべての製品について充分に理解しきるまでにはまだまだ時間がかかると思います。知識を必要とする製品を取り扱っており、毎日勉強の連続です。そのため、お客様からのご相談に自分だけでは回答ができない場合もあります。そのような場合には上司や先輩に相談し、自分の中に知識を落とし込んだ上でお客様へ回答するようにしていますが、同じことを何度も相談しないよう心掛けています。
入社するまで、営業は製品の提案をすることが主な業務だと思っていました。しかし実際に携わってみると、その提案にも人と人との信頼関係が不可欠であること、大切であることを知りました。定期的な訪問を行うとともに直接お会いできない場合には電話でのご連絡を心掛け、お客様から相談しやすく、また、信頼される相手になれるよう知識・コミュニケーション力・聞く力を高められるよう努力しています。

仕事のやりがいは

インタビュー2-2私の提案した製品が、実際に導入された時ですね。検討段階から導入までを担当いただいた方から「ミニターの製品にしたら品質が改善して、生産効率も上がったよ」や「もっと早く相談しておけばよかった」と感謝の言葉をいただいた時は、とても嬉しく営業冥利に尽きる瞬間です。
また、私も営業のみならず、受注や出荷業務をサポートすることがあり、その業務が仕事の視野を広げてくれるだけでなく、知識のスキルアップや社内でのコミュニケーションにもつながっています。失敗を恐れず、挑戦する楽しさを教えてくれる職場だと感じています。

 

今後の目標は

私は、営業職としての経験がまだまだ浅く、知識の引き出しが少ないのが課題と考えているので、上司が持つ知識も全部吸収したいと思っています。また、金属加工等の専門分野の講習会などにも参加できればと考えています。
最終的には、誰よりもお客様にスピーディーで的確なご提案ができるような営業となること、そして担当する地域での顧客を増やし、お客様はもちろん営業所のメンバーや会社からも頼られる存在になることが私の目標です。

RECRUIT TOP